« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月29日 (水)

桜のライトアップ始まる!

Oudop1 Ioh2                                                       

                                                                                                                                                    浅草では今、ライトアップされた桜の撮影ができます。

時間 18:00過ぎからですが日照時間が長くなってきましたので19:00過ぎが人道りも少なくてよいでしょう。

場所: 宝蔵門~伝法院間の桜です。

さて、本日の画像は三脚無しの撮影でして手ぶれ画像・・・御勘弁。

今日も一眼レフに三脚装備のカメラマンが多く居ました。なぜか今日は若い女の子が多くてフラッシュたいてパシャパシャ・・撮影場所を聞かれたりして  鴨・・・一眼レフならフラッシュたかない方が・・・  女の子・・・・え!どうやってやるのですか?シャッタースピード?・・・・・  

さて・・・・・・先輩の友人がキャノン5DとニコンD200を所有してて主に天体撮影してるらしいのですが、両機の違い(主にノイズ)を聞いていただいたら「絶対にキャノンがいいです。キャノンはノイズ対策をチップ上でなされているので、どうがんばってもニコンは勝てません。ボディなどのメカの作りはニコンがいいですが」なるほど、あほまろさんもキャノンを絶賛してますが、時代は35mm自社製CCD搭載の技術力で一歩も二歩も他社をリードしてるキャノンがプロにお目から見てもやっぱり優れてるとの事です。 自分も色々口コミ掲示板みたり、スペックみたりしてキャノンのメカが最高みたいですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年3月28日 (火)

地方の春

Haru1 Haru2                                          

                                                                                                                                                            ♪お~まぁ~きばぁ~わぁ~み~ど~り~♪ 草~のう~み~♪風~がふぅ~く♪

雪~が溶けて♪ 川~となって♪ やまぁ~を下りぃ~ 谷ぃ~を走るぅ~♪

新潟へ温泉に行った時の画像、一人、3時間も歩いてしまった・・・・・

浅草では「桜」が本格的な春到来を告げる象徴ですが、豪雪地帯はやはりこのような画像ですね、積雪の間からひょっこり顔をだした花を探しました。

川は、魚野川支流の太源田川で撮影。本流は濁りもなく綺麗でしたが、春をテーマにすると、僕の中では「濁流の濁った川」なのです。 急に雪解けが始まると岸辺の土と溶かすので雨が降らなくても濁ってしまうのです。

釣りはしません。この時期は「不安定な岸辺の積雪」でかなり危険なので「相当な重装備」がなくては無理なのですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年3月26日 (日)

夜桜撮影に挑戦

CIMG2407    CIMG2424CIMG2410CIMG2418CIMG2431 CIMG2436 CIMG2438

今日は18時過ぎから、完全な桜をテーマにした夜間時撮影をしました。  しかし、撮影してると通行人から「フラッシュはたかなくていいのかい?そんな、ちっぽけなカメラで写るのか?もっとデカイカメラで撮らないと・・・」大きなお世話ですよ(笑)

桜シーズンに入り、大きな一眼レフを持った「中高年団体様」

昼間、群がってました・・・まだまだ満開とはいかないのですが、とにかく最近、外国人観光客だろうがなんだろうが、持ってるカメラに目がいってしまう・・・新型30Dはもちろん、D200なんてあたりまえで、1DsMkⅡやD2xなんてモデルも、おばちゃまや、おじちゃまが赤レンズつけて「ガチャコン」と盛んにシャッター切ってましたよ。

とにかく、ブームなのか?1眼レフ所有者が増殖中ですね。もちろん、若者だって高価なカメラ持ち歩いてる光景を良く目にします。

今回の画像は満開時前の予行練習でして、満開時には又、アップいたします!

自分のコンデジ、いちよう、「本格マニュアル撮影ができる」をうたい文句にしてたので買ったのですが正解でした!1/1.8 の弱小CCDが悲鳴をあげてます(笑)

撮影時間18:15~19:20.撮影枚数 40枚 ISO80,160 シャッター開放時間、約0.5秒~2秒 ソフト補正無し

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月25日 (土)

春の浅草と、お地蔵さん広場の笹

ozizousan1 CIMG2394 CIMG2393 CIMG2397 CIMG2400

たまには鴨之橋も春の画像をお届けいたします。でも、最初のお地蔵さん広場の笹・・・大変残念ですが、自分の目で見て、約35%が枯れてて、30%が瀕死の状態、まあまあなのが残り25%位でしょうか?  原因は色々ありますが、「踏み荒らし、ペットの糞害、そして、これはなかなかみんな気が付かないのでしょうが、「笹の植え方」です。銘木業で木の勉強をしましたが。お地蔵さん広場の大木の根が浅く横に張り出してる部分の笹は

ほぼ壊滅状態、そして銀杏に養分を取られてて育たないのです。 ようするに「植え過ぎ」と「植える位置」も悪いのです。  今、地方では「杉の間伐」の問題が深刻なのはご承知ですよね? 植えすぎも良くないのです、あと土質も悪いです。

さて、主に観音裏、「柿の家」さんの小さな春画像」いいですね。いよいよお花見シーズン到来でしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月23日 (木)

新しいアングル

                                     新しいアングルを求めて色々浅草を見て回ってます。jhyfdyj1 僕の写真のほとんどが夕暮れ時なぜかって?

単に夕暮れ時の「空」、そして浅草が好きだからです。特にコバルトブルーの晴天の夕暮れ時が空きなのです。

しかし、最近のの悩みがコンデジなので高感度撮影するとノイズが出てしまい、ISO160が限界です。 今はISO80でシャッター時間を長くしてごまかしてる状態です。そうそう、「いい加減に1眼買いなさい」と、言われます。 うん、19日見たCANON IOS 30D これに、ほぼ決まりそうです。ほぼ、と言うのは5Dと言う35mmフルサイズCCD搭載モデルも気になってる事と(今2万円と1Gメモリーキャッシュバックキャンペーン中だし)

オリンパスEー330も捨てがたかったのですが、3点側点の貧弱さが気になりました。

まだ、悩みがあり、「本体だけ買ってレンズは別に買うか?レンズキット買うか?」又、本体だけならレンズは何買っていいのやら・・・!?レンズのF○ー○mm~○mmとかいうレンズの表示、1眼初心者には具体的なレンズイメージがつかめず、まったく分からないのです。(もちろん、机上の理論はなんとなく分かりますが)

どうしよう・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月22日 (水)

100年後の浅草

boshi1 boo2                                                    

100年後の浅草ってどうなってるのだろう?時々そんな事を考える。

浅草は時代と共に、色々な顔を魅せてきた。夕暮れ時、いつも変わらぬ、やさしい微笑みを魅せる‘母子地蔵さん‘二尊仏とならんで自分の好きな母子地蔵様。100年後も変わらぬ、そのやさしい笑みで観光客を迎えてるのだろうか?

浅草っていつの時代もなんでも受け入れてきた町だと思う。そう、人も、その時代の文化なども。 映画館道りに並ぶパチンコ屋や競馬場もなぜか溶け込んでるように思える。 ある人が言っていた「浅草で新しいお店を出しても、なぜか全部老舗に見えてしまう」 俺もそう思う。  100年後の人が今の浅草の画像を見たら「あ~昔はギャンブルと演劇でけっこう賑わってたんだぁ~ギャンブルの町を復活せねば」なんて話も出てくるかもしれませんね。 100年後の文化人が「昔はパチンコの換金に金や、ライターの石を使ったんだ、この100年前の景品とパチンコ台は貴重で江戸っ子博物館から借りてきた貴重な物なんで良く見るように。

なぁ~んて事も想像してしまう(笑)  ちょとおもしろいでしょ?100年前の文化、風俗は当時の人にとって普通の事で、もし、100年前にタイムスリップして、その時代の人に「おー昔の雷門だぁ~仲見世だぁ~五重塔だぁ~着物着てみんな歩いてるだぁ~なんて感動しても当時の人にとっては日常の風景で、単におかしな人と思われるだけでしょうね。

いずれ、浅草寺も五重塔も必ず建て直す日が必ず来るでしょう。

二尊仏様は100年後も微笑んでるのでしょうか?

物は変わってもいい・・・でも浅草独特の「空気」は変わらないでいて欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本中が沸いたWBC

「通行人の皆様に、うれしい~お知らせがあります。WBCで日本がキューバを破り優勝いたしました」仲見世商店街で優勝のアナウンスがされると、一斉に拍手が・・・!!! オリンピックよか遥かに盛り上がったWBC. 試合中、来店したお客さんも「野球どうなったかな?」なんてお客さんが多くて、視聴率50%も納得の今回のWBC。 疑惑の日本対米国の試合あたりから盛り上がって来ましたね。 号外も出てあんなに通行人が殺到した映像は見たことなく、 いかに国民の関心が大きかったかがわかりますね。

人を惹きつけるイベントってなんだろう???永遠、浅草の課題です。今おこなわれてる浅草のイベントは成功してるでしょうか? 先日の示現会もそうですが(氏子の間でも賛否両論)、観光客から「これなんのお祭り?」とか、見てるお客さんも少なくて・・・・少ないって言うか、たまたま来た観光客でなく「このイベントをわざわざ見に来た」人はどのくらい居るのだろうか?  これこそWBCに習えじゃないけど、「ネットなどのメディアの力」、画像の迫力ある表現力での魅力でのアピール文章での魅力の伝え方etc////現代にあった表現法があるはず。今、それをやってるのはedo.netさんのみか?

とにかく、全浅草の祭事は地元有志のボランティアでやってます。仕事を休んだり、早引きしたり、そのために会合開いたり、そして飲んで散財したり(笑)浅草の青年団ほど仕事量の多いボランティア団体は全国的に見ても少ないと思う。 が、各町会同士、完全に団結してるかと言うと、そうとも言えない。 そうボランティアの域を超えたなんか変な会社のような堅苦しさとか、変な派閥のようなものとか・・・肩の力を抜いてもっと笑って、楽しんで、その次に色々話し合う、我々はボランティア団体なのですから。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年3月19日 (日)

示現会

CIMG2335 CIMG2348 CIMG2328 CIMG2333 CIMG2367                                     

今年も示現会がやって来ました。ただ、今年は用事や仕事で慈灯の道も堂上げも堂下げも見られませんでした。 限られた時間での撮影・・・堂上げは「雨天」の為、みなさん本当にお疲れ様でした。

最近、だんだんコンデジにも飽きてきて、1眼レフ・・・資金は概に用意してあるのですが、どうも最近、又、何を買って良いのやら頭の中が混乱してきました。 色々、あほまろさん、とかからも良きアドバイスをいただいてますが、一方(もう、春商戦で新作が出るから待ったほうがいいよ)なんて言う人も多く(実際、各社から少しずつ出始めてます)

買うタイミングも良くつかめない。CANON なら KISS N , 30D 、NIKON なら200D OLINPAS は CCDが小さい!が、ヨドバシで見た新作E-330のフルタイムライブビューにも感動してしまい本日発売のCANON 、30Dは18日の浅草寺御縁日発売でなんかみたいなものを感じてしまったし・・・・明日、QBハウスに散髪ついでに見に行こうと思う。 

   スペック見~て~♪感動したぁ~♪MAC-G5ぅ~♪一目ぼれぇ~♪

   して買ってしまった新しい~♪あ~い~ぼぉう~♪

   しか~し、しかし~♪ メモリーが高いのさぁぁぁぁ~♪

   メ~カ~♪の思うつぼぉぉぉ~♪メ~カ~♪の思うつぼぉぉぉ~♪

   スペック見~て~♪感動したぁ~♪1眼デジタルゥゥゥ~♪

   一目ぼれぇ~♪して買ってしまった新しい~♪あ~い~ぼぉう~♪

   しか~し、しかし~♪ レンズが高いのさぁぁぁぁ~♪

   メ~カ~♪の思うつぼぉぉぉ~♪メ~カ~♪の思うつぼぉぉぉ~♪

  世の中~♪うまぁ~くできてるのぉ~♪さぁぁぁ~♪

  世の中~♪うまぁ~くできてるのぉ~♪さぁぁぁ~♪

  作詞、作曲 鴨之橋

   

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月18日 (土)

富士山の見えるマンション

mannsyonn1 まず始めに・・・・自分のブログは「かなり時差ぼけ」があります。18日になってますが、記事は17日の内容です。

17日は朝から江戸川方面の某マンションへ和室の直しに行きました。直しの部屋数、なんと50部屋以上!!1日じゃ~やっぱり無理でしたよ。この仕事は新築マンションで、完成後、検査に引っ掛かった箇所(傷等)を修復したと分からないレベルで仕上げるのです。

運搬や搬入でほとんどの和室には傷がついてしまいます。数千万の商いです。こういった小さな傷も許されないのです。特に最近のマンションの品質に関しては業界全体がピリピリしているのです。合成画像、左上のように検査落ちの箇所にはテープが貼ってあり、その箇所を修復して回るのです。

フローリング、台所など、それぞれの専門修復業者がひっきりなしに出入りしています。マンションの、おもしろ裏話とか書きたいことが色々あるのですが、それはあえてブログには書きません。(つ~か書けない)そうそう、最近のマンションにはなんと!2階付き(画像参照)もあり、これはかなり良いです!自分もこれなら欲しいと思いました。17日は超強風で、7階から富士山が見えました。マンション買うならやっぱりなるべく上の階がいいですね!それと角部屋。和室を綺麗に直せる職人はほとんどいなくて、仕事はめちゃ有るのですが、自分はこれが本業ではないのでたまにしか行かれません。が、結構たのしいですよ!!

さて、18日は浅草示現会ですが、自分は、お祭りの友好団体の幹部の親父さんに不幸があり、堂上げは見ることができませんが(ギリギリ見れるかも)あほまろさんのHPを楽しみにいたします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月14日 (火)

撮影時間

sensou1 始めに・・・・最近のniftyブログ、誰でも利用できるココログフリーになってから、重いこと・・・この記事は12日の23:00頃更新予定でしたが重くて「ただ今、混雑しています、ご迷惑お掛けしています」の表示・・・おかげで日付けが変わってしまった。・・・眠い・・・(笑)

こんな感じで更新が最近遅れてしまう。

さて、浅草の撮影で僕が一番好きな時間は夕暮れ時です。今だとだいたい17:45頃です。薄っすらと青みが掛かった空が大好きなのです。撮影チャンスが10分位ですから、かなり集中いたします。もちろん晴天の日。そろそろ満月なのですが、最近曇り空が多くて残念・・・・月と二尊仏様の撮影を楽しみにしていたのですがねぇ~!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月12日 (日)

観音裏の春景色

hana1 梅の花は下町に良く似合う・・・この画像はフグ屋さん前で撮影した1枚。  浅草3丁目には古い料亭が立ち並び見番を中心として昭和の臭いがプンプンいたします。 曙湯もあるし(ここの藤の花はもう少し先)

ALWAYS 浅草3丁目の夕日って感じかな。釣りの好きな自分は、春というと’フナの乗っ込み’を連想してしまう。最近、すっかり釣行回数が激減してしまったが(ほとんど行ってない状態)昨夜20年来、中学時代に通ってた釣具店の店員だった大先輩から連絡があり、最近の釣り人は野性味がない。などど色々電話で話しました。

みなさん、隅田川にウナギが居る・・・ご存知ですか?今年はこいつを釣り上げて、「江戸前ウナギパーティー」なるものを考えてるアホな鴨之橋でした。(釣れればの話)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月10日 (金)

3月10日東京大空襲

heiwa1 昭和20年3月10日そう、10万人以上の死者をだした東京大空襲の日である。みなさん、この日に浅草にある淡島堂、平和地蔵尊などにお参りに行ったことはあるでしょうか?  自分は毎年かならずお参りに行きます。

おばあちゃん子であった自分は当時の話を小学生時代から聞かされててこの日は特別な思いになります。昨年は言問橋でも、お線香をあげに行きましたよ。 毎年淡島堂では「14:30頃から慰霊祭」がおこなわれます。

毎年この時間は行かれなくて他の時間にお参りをするのですが、今年は時間を作って初参加いたしました。話には聞いてましたがこの慰霊祭に来る人は極めて少なくて、そのほとんどがお年寄りでした。お年寄りと言えば昨年浅草公会堂で公開した大空襲のアニメ・・・これもお年寄りばかり。正直「悲しくなります」  今貴方が浅草で歩いてる道・・・60年前には東京大空襲で亡くなられた浅草の先輩達のご遺体が横たわってた場所なのです。  お正月のお参りも良いですが、こういった日ももう少し大事に想う気持ちを、特に浅草住人には考えていただきたいのです。

「昭和20年3月10日の大空襲にはこの付近一帯は 横死者の屍が累として山をなしその 血潮は川となって流れた この惨状はこの世の姿ではない」(平和地蔵尊石碑文より抜粋)

親子が抱き合ってたままの焼死体の写真・・・見たことありますか?

大空襲の体験談・・・聞いたことありますか?

涙がとまらない・・・・

江東区、墨田区、台東区の周辺を先発隊がナパーム弾を投下してその火の壁で逃げ道を塞ぎ、そして100万発のナパーム弾(焼夷弾)を投下した惨状・・・想像しただけで・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 7日 (火)

幻のおでん屋・・「おせん」

osenn1 夜の自転車散策もすっかり病みつきになりそうな今日この頃・・・本日の画像は知る人ぞ知るおでん屋の老舗「おせん」以前から噂は聞いていましたがどこにあるのか分からなくて・・・・とにかく建物がどう見ても戦前の建物でして「絵葉書」にもなった建物らしいです。散策中、偶然発見しました。今度行く予定です。 浅草では「お多福」のおでん屋さんが有名ですが、「おせん」も凄そうですね!建物自体に出汁が染み込んでる感じ!(笑) 画像・・・・ノイズだらけでお恥ずかしいです。 

今日は忍ばず道り→千駄木道りを中心に回りました。うまそうなお店、昭和情緒タップリの小さな商店街・・最高!その前に上野で靴を買ったのですが、相変わらずまったく同じ商品でも店によって価格差が大きいから上野での買い物は全店価格チェクしないと泣きをみますね。 明日は予定があったのですが中止になり、暇になったので予定変更して「向島」に夜の自転車散歩いたします。谷中は重点的に行く予定です。

デジカメ、CCD学。マニアックにかなり勉強いたしました。ネット上ではマニアックな人たちが「安易な高画素化」に異論を唱えてますね。  CCDについて分かりやすく簡単に書きますと、CCDが小さいのにやたらと高画素化すると1画素あたりの受光量が減り、ノイズの原因になったり発色等の副作用が出てしまう。つまり、同じ大きさのCCDで 200万画素のカメラと400万画素のカメラがあるとすると画素は小さくても200万画素のカメラの方が400万画素のカメラに比べて1画素あたりの受光量が倍違う。古いデジカメの方が良いと言う人も意外と多くて、昔自分はカシオの200万画素カメラ使っていたのですが、そのカメラの画像は今見ても非常に綺麗で、薄暗い写真なんかはノイズもまったく出ていなくてGOODです。

 しかし高画素カメラはやはり引き伸ばしたり、トリミングしたりするとその差は歴然で、写真事態のきめ細かな画はやはり捨てがたい。 ビデオカメラもそうですが、古いモデルのほうが大型CCDを使ってて、ハンディータイプですと自分の持ってる6年前のやつは 1/4CCD 最近のは大きくても1/4.7CCD メインは1/6CCD 小型化が進んでる。(3CCDでの比較)マニアックな方はあえて古いモデルを探す人も多くて、「退化してる」と嘆く人も多いみたいです。もちろん、バッテリーの持ちなど細かい点は今のカメラの方が優れていますが・・・

話を戻しますと、ノイズは最近の「ソフト?」の進歩でノイズをうまく抑えたカメラが続々と登場してて、ISOを上げたりCCDが少しくらい小さくても綺麗に撮れるみたいですね。つまりコストの掛かる大型CCDを採用しなくても「コンパクトデジカメ」レベルでは問題ないみたいですな。 でも1眼レフは流石に安易にはCCDの小型化はしないみたいですが。  総論!大型CCD搭載で高画素・・・単にこれが1番!!しかし、高いんじゃ~!!(笑)  小画素でも良いなんて単に貧乏人のひがみじゃったりして(爆)  でも1眼レフ買いますぜぇ~!最後に・・・「おせん」の詳細な場所は秘密でぇ~す!//や、ヒント・・・浅草から自転車で10分です!台東区!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 6日 (月)

自転車散歩

CIMG2258 最近、仕事が終わると自転車で1時間30分位、色々な場所を散策しています。昨日は飯田橋まで行き、そして谷中、鶯谷を抜けて浅草。 この画像は、昼間、水戸街道で撮影した、前から気になってた「意味不明」のお店。以前はだっこちゃん人形しかありませんでしたが・・・・店主もいつも居ないしなんかおもしろい!! 

実はこういった変わったお店は下町にはけっこう点在してまして色々な場所を知っています。 昨晩行った谷中・・・・夜は不気味なほど静で古屋が多く点在しています。 曙湯を探したのですが見つからず、それは今夜もう一度探そうと思います。 そうそう、ただものではないようなお店を探して発見することも楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »