« PC復活とブログ再開 | トップページ | 8月15日を迎えて »

2006年8月14日 (月)

星野道夫展

Hoshinomichio 約10年前、惜しくもクマの事故で亡くなられた動物自然写真家星野道夫展に行きました。

色々書く前に、会場に行ってビックリ!人の多いこと多いこと・・・2年前位に行った時も大入りでしたが、今回はそれをかなり上回ってました。

星野道夫さんは主にアラスカを舞台にヒグマやムースなどの動物写真を撮り続けてて、「写真家になろうとしてアラスカに行ったのではなく、アラスカが好きでその結果写真家になった」そのような方で、とにかく自分は星野道夫さんの写真が大好きなのです。その写真はどれも、とても自然で感動をあたえます。 エンヤの音楽も星野さんの影響で好きになってしまいました。あ~今回も写真集等をたっぷり買っちゃったなぁ~。  

アラスカと言えば「植村直己」さんが有名です。 実は彼の出版物も多く読みました。植村直己さんは、近代的な装備をいっさい受け付けなくて、時代遅れと言うべき装備で登山する方で、そのアナログ的、人間的な所がたまらなく好きなのでした。アラスカに興味を持ち、その結果自分もアラスカに行ってしまったのです。 自分の場合は釣りですが。  その大自然にとても感動してしまい、また行くと誓ったのですがなかなか時間が・・・ 滞在中、クマも2回見ましたよ。1度は釣ってる目の前に向こう岸の崖から突然現れて、自分のポイントに入水してサーモンをくわえるとまた、山に帰って行きました。 目の前約10m!!怖かった~。ガイドが居たのですが、横で銃を抱えて寝てましたよ(笑)

自分もアウトドアの世界にもう一度返ろうと思ってます。

|

« PC復活とブログ再開 | トップページ | 8月15日を迎えて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133882/11439731

この記事へのトラックバック一覧です: 星野道夫展:

« PC復活とブログ再開 | トップページ | 8月15日を迎えて »