« 凱旋門賞 惨敗! ディープインパクト | トップページ | テプコ浅草館とかっぱ橋道具まつり »

2006年10月 2日 (月)

競馬の歴史

Kabuto1 昼休み更新。 昨夜のディープインパクトは残念でしたね。 競馬でここまで大きく取り上げられるのは珍しいです。 それだけ期待が高かったのですね。自分の中ではシンボリルドルフが最強馬として心の中に刻まれてます。 その頃は、まだ学生でした。

さて、ここの古い競馬の資料があります。 この資料は、買った物でなく、知人(50代)の方の祖父が戦前競走馬を所有してて、その資料、プログラムが残ってて、それをいただいたのです。 この資料は1933年、昭和8年の物で、この年、東京競馬場が完成したのです。その時の競馬場の絵は左下画像に写ってるものがそうです。

さて、画像右下のNo.29 カブトヤマ号 の名前があります。このカブトヤマ号は戦前の名馬で5度もレコード更新した、名馬で最近まで「カブトヤマ記念杯」がおこなわれてました(現在は牝馬戦に雄馬の名はどうかと、一時?廃止になってますが)これらの資料、中を見るとカラー印刷されてたりと、かなりのコストがかかってます。 そうとう貴重な資料だと思いますが、この資料。もし日本にこれしか残ってなかったら大切にしないといけませんね。

|

« 凱旋門賞 惨敗! ディープインパクト | トップページ | テプコ浅草館とかっぱ橋道具まつり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133882/12123131

この記事へのトラックバック一覧です: 競馬の歴史:

« 凱旋門賞 惨敗! ディープインパクト | トップページ | テプコ浅草館とかっぱ橋道具まつり »