« 元上司 | トップページ | 猿若町を盛り上げよう »

2006年10月 6日 (金)

寺内タケシさんとブルージーンズ

D0070 昼休み更新。 以前、サインシリーズ再開する・・・と、言ってましたが、遅れました。

そうですね、雨の中これといった浅草ネタが無い時は色々やりましょう。 さて、本日はギターの神様と言われる寺内タケシさんと、ブルージーンズ。この古い寄せ書き直筆サイン色紙です。 1967年の物ですから、もう、40年近く前の物です。 関係者から頂いた物です。

寺内タケシさんは、現役バリバリのギタリストで、現代の10~30代の人には、あまり知られてないと思いますが、50~60代の方々にとってはまさに神様のような方なのです。 5歳でギターを手に取り、電話機を改造して世界で創めてエレキギターを製作した、まさにエレキギターの神様なのです。しかし、若かりし頃は、その時代、エレキギターは不良の音楽、楽器として社会に認知されず、 大人に対しては学校での成績が「良い時と悪い時」の態度の違いに違和感、そして反感を持ってしまったそうです。

60年代は色々な新しい物が生まれ、それに対する反発など、激動の時代だったんですね。キング牧師、マルコムX,そして、ビートルズなどなど。

|

« 元上司 | トップページ | 猿若町を盛り上げよう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133882/12172479

この記事へのトラックバック一覧です: 寺内タケシさんとブルージーンズ:

« 元上司 | トップページ | 猿若町を盛り上げよう »