« イベント | トップページ | 平和な浅草 »

2009年6月 5日 (金)

浅草の本

久しぶりに「グッと」来る本を買いました。

「写真で歩く昭和の浅草」と言う本である。昭和と言っても戦前でなく戦後、昭和30年代中盤??~以降の浅草の写真集である。町の商店や簡易テントの店など、小学校低学年時代に見た覚えのあるとても懐かしい写真ばかりである。中には自分の知ってる人もチラホラ・・・・わ、若い!若い!(笑)

中でも蛇の絵を書いてる人や、仲見世入り口で「片手が負傷した軍人2人組み」などの写真や雷門前の「キセル売り」もあり、浅草住人には絶対にお薦めの本です。

中でも「清水の次郎長?」衣装で浅草寺前でラジカセ音楽で踊ってた人!!最高!小学校3~4年の時、この人が踊ってる最中に脇差を奪い「かかってこい」!!なんてやったらみんな追っかけ回されて殴られた思い出もありました。(笑

彩流社から 2000円で発売中です。

|

« イベント | トップページ | 平和な浅草 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133882/45242542

この記事へのトラックバック一覧です: 浅草の本:

« イベント | トップページ | 平和な浅草 »